イオンカードセレクトでお買い物

お得なイオンカードセレクトについてのご説明。イオンでのお買い物、暮らしに役立つ情報など。

イオンカード入会キャンペーン

【限定特典】WAONオートチャージでWAONポイントが付くのはイオンカードセレクトだけ!

スポンサーリンク

WAONへのチャージ(ご入金)方法は、カードによって、現金、クレジット、イオン銀行口座からのチャージ、また、たまったポイントをWAONの電子マネーに変換するポイントチャージなどの方法があります。
 


それに加え、『WAONオートチャージ機能』というものもあります。大変便利なシステムですので、利用されてる方も多いかと思います。また、イオンカードセレクトのお持ちの場合は、オートチャージ機能を利用すると、あるお得な特典があります。

 

WAONオートチャージ機能とは

f:id:runawayx2:20151008200331j:plain

WAON残高が、ご自身の設定した金額未満になると、自動的にWAONにチャージされるという仕組みです。チャージされる金額も指定することが可能です。

  • 対象カード:WAONカードプラス、イオンカード(WAON一体型)、G.Gイオンカード、イオンカードセレクト、イオンバンクカード、モバイルWAON(クレジットカード登録が必要)、JMB WAON、モバイルJMB WAON(JALカードのクレジットカード登録が必要)、イオンJMBカード(JMB WAON一体型)、三井住友カードWAON、VJAグループ加盟各社発行のWAONカード、JP BANK カード WAON、吉野家WAON(イオンカードが必要)、スポーツオーソリティWAONカードプラス

オートチャージされた金額は、基本的にクレジット払いになり、後から請求されます。ですので、オートチャージ設定には、クレジットカードとクレジットカードに紐付いたWAONカードが必要となります。また、各カードによって1日のオートチャージ回数に制限があるものもあります。

 

設定はWAONステーションで

設定は、イオン各店舗に接されているWAONステーションで行えます。WAONネットステーションでも設定出来るのですが、ICカードリーダライタが必要になるので、WAONステーションで設定される方が多いと思います。設定の解除もWAONステーションで行えます。(一部のイオン銀行ATMでも行えます)

イオンカードセレクトの場合は、申込時にWAONオートチャージの利用申込みも受け付けています。(申込時初期設定はWAON残高3000円未満になったら3000円チャージ)

入会時に申し込んで、不要に感じだら、WAONステーションで解除しても構いません。

 

金額の設定

WAON残高がいくら未満になったらいくらオートチャージされるか、金額の指定もWAONステーションで設定します。前回の記事で、WAON残高の上限は20000円か50000円に設定できると説明しましたが、残高上限が20000円の場合はWAON残高・オートチャージ金額共に、1000円単位で、1000円〜19000円の間で設定できます。

例:WAON残高上限が20000円の場合

  • WAON残高が3000円未満になったら、10000円オートチャージ→○
  • WAON残高が5000円未満になったら、20000円オートチャージ→×

 

WAON残高上限が50000円の場合、WAON残高は1000円〜49000円、オートチャージ金額は1000円〜29000円の間で、1000円単位で設定できます。

例:WAON残高上限が50000円の場合

  • WAON残高が20000円未満になったら、20000円オートチャージ→○
  • WAON残高が15000円未満になったら、30000円オートチャージ→×

また、オートチャージ後の金額が、残高上限を超えてしまう設定にはできません。

例:WAON残高上限が20000円の場合

  • WAON残高が15000円未満になったら、8000円オートチャージ→×

オートチャージされた金額は、クレジットカードお支払い分として、後日請求されます。先ほど、"基本的"にはオートチャージはクレジット払いになると言いましたが、基本的ではない場合とは何か、次に説明します。

 

イオンカードセレクトのWAONオートチャージ

イオンカードセレクトと、イオンバンクカードのWAONオートチャージのみ、クレジット払いではなく、カード申し込みと同時に開設されたご自身のイオン銀行普通預金口座からオートチャージ分の金額がダイレクトに引き落とされます。そのため、イオン銀行口座の残高が、オートチャージ分より下回る場合は、オートチャージされません。ここは他のイオン系のカードとの大きな違いです。

この2つのカードは、オートチャージをクレジット払いに設定することができません。オートチャージを設定した場合は、オートチャージ金額のことも考え、イオン銀行口座の預金を管理しないと、いざオートチャージされるタイミングで、口座預金不足により、オートチャージされないなんてことに成りかねません。そうなってしまうと、スムーズに済ませられるはずの電子マネー決算が、スムーズにいかなくなってしまいます。

僕がこのシステムを知ったのは、イオンカードセレクトを作った後でした。イオンカードセレクトのWAONオートチャージもクレジット決算だとばかり思ってました(^_^;)

僕はもともとだらしなく、そういった管理が十分に行き渡らない人なので、ちょっと面倒に思いました。さらに、他のイオンカードはオートチャージが1日に何度でも出来るのに対し、イオンカードセレクトは1日1回と決まっています。(イオンバンクカードも)

ここは本当にデメリットに感じる人も多いと思います。しかし、これにはしっかりとした理由があるんです。

 

イオンカードセレクト限定特典!オートチャージでWAONポイントゲット!

なんと、イオンカードセレクトのみ、WAONにオートチャージをすると、200円につき1WAONポイント付与されるのです!チャージするだけでポイントが付くなんて、かなり魅力的です。通常200円(税込)のお買い物で1WAONポイント付くのに、さらにオートチャージ分のポイントも付くので、ポイント二重取りが出来ちゃうということです。

こんな大きな特典があるのなら、多少面倒な銀行口座からの引き落としでも納得です。

オートチャージでもポイントが付くので、1日のオートチャージ回数は1回と決まっているのです。また、イオンカードセレクトを作ると、自動的に「イオン銀行ポイントクラブ」というものに加入するのですが、このポイントクラブのイオンカードセレクトのみの特典を上手く活かすと、WAONオートチャージの際、最大で200円につき3ポイントも付いてしまうのです。
 


こんなにポンポンポイントが付くオートチャージを、1日に何回もさせる訳にはいかないというのは納得ですね。

月間のオートチャージご利用分に対し200円毎に1WAONポイントが付くので、ポイントは翌月の17日中に1ヶ月分まとめて順次付与されます。


今回のWAONオートチャージのように、いろいろとトータルで考えるとイオンカードセレクトは本当にお得です。ちなみに、イオンバンクカードはオートチャージによるメリットは一切ありません(^_^;)