イオンカードセレクトでお買い物

お得なイオンカードセレクトについてのご説明。イオンでのお買い物、暮らしに役立つ情報など。

イオンカード入会キャンペーン

ときめきポイントとWAONポイントの違い

スポンサーリンク

イオンカードセレクトでお買い物をすると、ポイントが付与されるわけですが、イオンカードセレクトには、"ときめきポイント""WAONポイント"という2つのポイントシステムがあります。

f:id:runawayx2:20151001132917j:plain

今日はその2つのポイントシステムの違いについてご説明します。

 

支払い方法で付与されるポイントが変わる

ときめきポイントとは、イオンカードでクレジット払いをすると付与されるポイントです。

WAONポイントとは、その名の通り、WAON(電子マネー機能)でお支払いすると付与されるポイントです。

イオンカードセレクトはクレジット機能とWAON機能が一帯となっていますので、選択したお支払い方法により、付与されるポイントが異なります。なお、イオンカードは、カードご提示だけの現金払いではポイントが付与されないので覚えておきましょう。

付与されるポイントは、どちらも通常200円(税込み)毎に1ポイントです。それぞれのポイントの用途をご説明します。

 

ときめきポイント

貯まったときめきポイントは、イオンフィナンシャルサービスが用意しているカタログ商品と交換するという仕組みになっています。カタログ品の観覧、ポイントとの交換は、ネットで行えます。

tokimeki.aeon.co.jp

イオンカードセレクトをお持ちでない場合、ネットでの新規ご入会ときめきポイントプレゼントキャンペーンを利用すれば、入会金・年会費が無料なので、プレゼントされたポイント相当の商品がタダで貰えちゃうので、うまく利用するのも手です。

 

 

 

じゃあ貯まったときめきポイントでお買い物は出来ないの?と、不満に思う方もいらっしゃると思いますが、ときめきポイントを次に説明する"WAONポイント"に交換すれば、実質、ときめきポイントでも、イオンはもちろんのこと、WAONが使えるお店で、お買い物が出来ちゃいます。
 

ときめきポイントをWAONポイントに交換してお買い物する方法 - イオンカードセレクトでお買い物

 

WAONポイント

貯まったWAONポイントは、再度、1ポイント=1円として、お買い物にご利用いただけます。しかし、そのまますぐに使えるというわけではなく、一度ご自身で、WAONポイントを電子マネーに交換(ポイントチャージ)する必要があります。電子マネーへの交換は、イオン店舗等に設置してある「WAONステーション」という端末を操作することで行えます。その他にも

  • イオン銀行ATM
  • Famiポート(全国のファミリーマートに設置)
  • ミニストップ各レジ
  • WAONネットステーション(ICカードリーダライタが必要)
  • モバイルWAON

でも行うことができます。

 

  • WAON払い→WAONポイント付与→ポイントチャージ→WAON払い

と言った感じですね。WAONポイントは100円単位でポイントチャージできます。

(例:WAONポイント残高「529ポイント」の場合、電子マネーに交換(ポイントチャージ)できるポイントは「100〜500ポイント」)

ご自身のタイミングでポイントチャージしましょう♪